【選挙よもやま話】「選挙に落ちたら冷たくなった妻」という人生相談

皆さま、こんにちは。senkyocar.jpの小野久幸です。

新聞の人生相談コーナー。
人はこういうことで悩むのか、という思いと、そこに思いもかけない角度から応答する回答者。興味深いやりとりがあります。

先日は、このような悩みが掲載されていました。

(悩みのるつぼ)選挙に落ちたら冷たくなった妻

https://www.asahi.com/articles/DA3S15892063.html

●相談者 男性 50代
私はある政治ポストを長年務め、任期の途中で別の選挙に出たところ落選してしまいました。妻は私の選択を激しく批判し、以降、態度が冷たくなって、見下す態度や発言をするようになりました。【以下略】

回答者は、政治学者の姜尚中さん。

お答えは、奇をてらったものではなく、まあ穏当なものでした【詳しい内容は新聞をご覧下さい】。これが、別の回答者だったらどう応答するのかと思いつつ、選挙に落選しても奮闘して再起したあの方、一敗地に塗れしあの方を思い出し、感傷的な気持ちになります。

The following two tabs change content below.

小野 久幸

代表小野企画
勝てる!選挙カーのレンタル senkyocar.jp(小野企画)代表 小野久幸です。 ブログでは、選挙カーのことに限らず、数多の選挙をお手伝いさせて頂いた経験から気付いたことをご紹介してまいります。

関連記事

  1. 【選挙よもやま話】選挙事務所の近くにあると助かる○○とは?
  2. 【選挙よもやま話】だるまの目入れTips
  3. われは草なり
  4. 【選挙よもやま話】選挙カーの運転、ここに気をつけましょう
  5. 電話による選挙運動について
  6. 【選挙よもやま話】「8・4衆参ダブル」!?
  7. 選挙参謀・選挙プランナーではなく
  8. 【選挙よもやま話】解散日・投開票日と六曜
PAGE TOP