2018年6月25日 選挙関連ニュースあれこれ

2018年6月25日 選挙関連ニュースあれこれ

単に選挙結果・日程や政局分析の記事のみならず、日々の政治活動に役立ちそうな、私が気になる記事をピックアップしてご紹介します。週イチ更新を目標として、不定期にアップします。

●新潟知事選 園児の絵で「候補応援」 保育士ら7人処分【毎日新聞】
https://mainichi.jp/articles/20180621/k00/00m/040/049000c

 今月10日に行われた新潟県知事選で、同県柏崎市の市立保育園の20代女性保育士が、園児に野党系候補の池田千賀子氏(落選)を応援するポスターの作製を手伝わせたとして、同市は20日、同保育士と許可した園長を減給10分の1(1カ月)とするなど計7人を懲戒処分にしたと発表した。

●国民民主、参院選の改選複数区全てに擁立方針 玉木雄一郎共同代表「党勢拡大には選挙が一番だ」【産経新聞】
https://www.sankei.com/politics/news/180618/plt1806180023-n1.html

 国民民主党の玉木雄一郎共同代表は18日午後の記者会見で、来夏の参院選の改選数2以上の全選挙区に、原則として候補を擁立する考えを示した。支持率が低迷する現状を念頭に「党勢拡大には選挙が一番だ」と強調した。改選1人区では他党との候補一本化を模索する。

●独自録画映像で政見放送=参院選挙区候補、改正法が成立【時事通信】
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018061901115&g=pol

 参院選挙区の候補者が独自に録画した映像を政見放送に使えるようにする改正公職選挙法が19日の衆院本会議で与党や立憲民主党などの賛成多数で可決、成立した。来夏の次期参院選から適用する。

衆院小選挙区の候補者は持ち込みによる政見放送が既に認められているが、衆院比例代表や参院選挙区、比例代表の候補者は放送局のスタジオでの録画しか認められていなかった。改正により録画した映像を持ち込めるようになり、手話通訳や字幕を付与できる

●公明、来年選挙に危機感 「100万人訪問」で党勢拡大へ【日本経済新聞】
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3206783021062018PP8000/

 公明党が2019年の統一地方選や参院選に向けた成果づくりを急いでいる。17年の衆院選は比例代表の得票数が現行の選挙制度で初めて700万票を割り、党勢の陰りに幹部の危機感は強い。挽回をめざして地方議員を巻き込んだ「100万人訪問・調査運動」を開始。組織の足元を固め直し、政策にも反映する。

The following two tabs change content below.

小野 久幸

代表小野企画
勝てる!選挙カーのレンタル senkyocar.jp(小野企画)代表 小野久幸です。 ブログでは、選挙カーのことに限らず、数多の選挙をお手伝いさせて頂いた経験から気付いたことをご紹介してまいります。

関連記事

  1. 2018年7月9日 選挙関連ニュースあれこれ
  2. 2018年6月18日 選挙関連ニュースあれこれ
  3. 2019年6月20日 選挙関連ニュースあれこれ
  4. 2018年12月17日 選挙関連ニュースあれこれ
  5. 2018年12月3日 選挙関連ニュースあれこれ
  6. 2018年12月25日 選挙関連ニュースあれこれ
  7. 2018年11月19日 選挙関連ニュースあれこれ
  8. 2019年6月17日 選挙関連ニュースあれこれ
PAGE TOP